×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Master of Thousand Nights

When twilight dyes the building, I become me of one another.
I take off the business suit, and wear clothes at night.
Nobody will imagine such my one side.
I disappear to congestion,
stimulated to the atmosphere of the street.

I have the idea come round at what you aim tonight.
Is the catch to stay in my eyes found?

I procured a lot of souls this night.
It is easy to hunt people polluted by a modern trend of the age.
Air around has lost weight.
It is a time limit soon.
I should run into a bed before the morning dawns.

The desire conceals stars in city that never sleeps.
Only the moon shines on my destination.

Do you Accept me?
Should I tell this secret to you?
I am the master of thousand nights,
And so I am ruled by the dark law.

My cursed ice was melted with your beautiful face.
Your clear eyes seem to see through everything.
Hell's flame burns me in contradiction to the contract up.
Do you save me?

The desire conceals stars in city that never sleeps.
Only the moon shines on my destination.

Clever liar
I was cheated by satan's whisper.
Do you save me?
The flame of the crime burns me up.

Do you Accept me?
Should I tell this secret to you?
I am the master of thousand nights,
And so I am ruled by the dark law.

Close


宵闇がビルを染める頃、僕はもうひとりの僕になる
ビジネススーツを脱ぎ捨て、夜の衣装を身にまとう
誰も僕のこんな一面を想像しないだろう
街の雰囲気に後押しされるように、雑踏の中へ姿をくらます

僕は今夜何を狙おうか考えをめぐらす
僕の目に留まる獲物は見つかるだろうか

この夜も僕は数多くの魂を手に入れた
現代の風潮に汚染された人々を狩るのは簡単だ
あたりの空気が重みを失ってきた
そろそろ時間だ
夜が明ける前にベッドに逃げ込まなければ

眠らない街では欲望が星を隠している
月だけが僕の行き先を照らしてくれる

君は僕を受け入れてくれるのか?
この秘密を君に伝えるべきか
僕は千の夜の支配者
それ故に暗黒の法律に支配されている

僕の呪われた氷を溶かしたのは君の美貌
君の澄んだ目は全てを見透かしているようだ
魔界の炎が契約に反した僕を焼き尽くす
君は僕を救ってくれるのか?

眠らない街では欲望が星を隠している
月だけが僕の行き先を照らしてくれる

巧妙な嘘つき
僕は悪魔のささやきに騙されていた
君は僕を救ってくれるのか?
罪の炎が僕を焼き尽くす

君は僕を受け入れてくれるのか?
この秘密を君に伝えようか
僕は千の夜の支配者
それ故に暗黒の法律に支配されている

Close